コンテンツにスキップする

ゴールドマンの弱気相場リスク指数、1969年以来の最高ーチャート

Goldman bull/bear indicator at highest since 1969 flashes red

  「将来の弱気相場リスクについて合理的なシグナル」を送るためにゴールドマン・サックス・グループが設計した指数が、約50年で最高の水準に上昇した。株式バリュエーションや成長の勢い、失業率、インフレ率、利回り曲線から算出する同社のブル・ベア指数は現在、1969年以来の高水準。指数は過去の弱気相場に先行したのと同じ水準にあるものの、ピーター・オッペンハイマー氏らゴールドマンのストラテジストは先週のリポートで、弱気相場入りよりも、株式投資からのリターンが相対的に低い状況が長期間続く可能性の方が高いと分析している。

原題:Goldman Bear-Market Risk Indicator at Highest Since 1969: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE