コンテンツにスキップする

JPモルガン、ヘッジファンド投資のチーム強化で新規採用も

A JPMorgan Chase & Co. Bank Branch Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg
A JPMorgan Chase & Co. Bank Branch Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg

米銀JPモルガン・チェースは、ヘッジファンド投資のチームを強化する。同行は、市場のボラティリティーが寄与しヘッジファンドへの資産配分が増えると見込んでいる。

  JPモルガンの資産運用部門は、米州投資スペシャリストチームのヘッジファンドソリューション責任者としてリネット・ファーガソン氏を採用。またロンドン在勤のカリム・レグエル氏が同チームの世界責任者に昇進した。両氏とも、オルタナティブソリューション・グループの責任者ジェイミー・クレーマー氏の直属となる。

  JPモルガンは、プライベート・クレジットやクオンツ分析、サステナブル投資、ロング・ショート戦略への投資家のアクセスを手助けするチームを強化しつつある。投資家の間では、より高い利回りを求めてヘッジファンドやプライベート・クレジットへの資産配分を増やす動きが広がっている。

  クレーマー氏は発表資料で「景気拡大の勢いが衰えつつある状況や世界的な貿易戦争のリスク、株式ボラティリティーの復活を受け、投資家らはヘッジファンドへの資産配分を大きく増やしつつある」と記した。

原題:JPMorgan Bolsters Hedge Fund Team in Asset Management With Hires(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE