コンテンツにスキップする

イタリア国債、続伸ートリア財務相が債務削減の必要性強調

  • 2年債利回りは17bp低下し8月1日以来の低水準
  • 10年債利回りは11bp低下の2.93%、先週は20bp低下

10日の欧州債市場でイタリア国債は前週の大幅高の流れを引き継ぎ続伸。同国の予算が欧州連合(EU)規則に抵触するとの懸念を、当局者の発言が後退させた。

  トリア財務相は週末に、負債圧縮と財政赤字抑制の必要性を強調。2年債利回りは10日、17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.75%。8月1日以来、約6週間ぶりの低水準となった。

Italian two-year yield on track for second largest fall in three months

  10年債利回りは11bp低下の2.93%。先週は20bp下がった。ドイツ債との利回り格差(スプレッド)は12bp縮小し2.53ポイント。

  モルガン・スタンレーはイタリアの財政赤字が対国内総生産(GDP)比で2.2%と、EUが上限として定める3%を優に下回ると予想している。

原題:Italy Bonds Extend Rally After Tria Stresses Debt-Reduction Goal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE