コンテンツにスキップする

香港株下落、ハンセン指数が弱気相場入り目前-中国株も安い

  • ハンセン指数は1.3%安、一時1月26日からの下落率が20%超える
  • 香港H株1.2%安-上海総合指数1.2%安、深圳総合1.8%安

10日の香港株式相場は下落。米中貿易摩擦の悪化懸念で投資家がリスク資産から資金を引き揚げる中で、ハンセン指数が弱気相場入り目前まで近づいた。

  ハンセン指数は前週末比1.3%安の26613.42で引けた。終了の約1時間前には26453.29まで下げ、1月26日の高値からの下落率が20%を超えた。本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は1.2%値下がり。

  中国本土市場では上海総合指数が1.2%安。深圳総合指数は1.8%下げた。

Hong Kong, China stocks underperform the world this year

原題:Hong Kong Stocks Close on Brink of Bear Market as Tech Slides(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE