コンテンツにスキップする

トルコ:4-6月のGDP、前年同期比5.2%増-予想5.3%増

  • 前期比では0.9%増にとどまりリラ安の影響を示唆
  • リラ安が消費者信頼感に影響、個人消費の伸び鈍化

トルコ経済は通貨リラ急落と市場のボラティリティー拡大を受け個人消費の伸びが鈍化したものの、市場予想にほぼ沿った4-6月(第2四半期)の成長率となった。

  4-6月期の国内総生産(GDP)は前年同期比5.2%増加。ブルームバーグ調査の予想中央値は5.3%増だった。

  前期比では0.9%増にとどまり、消費者信頼感に影響を及ぼしているリラ安の波及が示唆された。

原題:Turkey GDP Grows 5.2 Percent in Second Quarter, Meeting Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE