コンテンツにスキップする

スペースX、衛星「テルスター」の打ち上げ成功-今年16回目

From
  • 「ファルコン9」は衛星「テルスター18バンテージ」を搭載
  • 同社は今年約30回の打ち上げを目指している

イーロン・マスク氏率いる宇宙ベンチャー企業、米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は10日、フロリダ州からカナダのテレサットの商業衛星を乗せたロケットの打ち上げに成功した。打ち上げ成功は今年に入り16回目。

  ロケット「ファルコン9」は現地時間午前0時45分(日本時間午後1時45分)ごろ、ケープカナベラル空軍基地の「スペース・ローンチ・コンプレックス40」から発射された。同ロケットは、東南アジアとモンゴル、オーストラリア、ニュージーランドの通信サービス用衛星「テルスター18バンテージ」を搭載。スペースXは今年約30回の打ち上げを目指している。

原題:SpaceX Launches Telstar Satellite in 16th Mission of 2018 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE