コンテンツにスキップする

ワーナーの「死霊館のシスター」が初登場1位-週末の北米映画

  • 3週連続首位だった「クレイジー・リッチ!」は2位に後退
  • 3位はSTXエンターテインメントの「ペパーミント」
「死霊館のシスター」

「死霊館のシスター」

Source: Warner Bros. 

「死霊館のシスター」

Source: Warner Bros. 

週末の北米映画興行収入ランキングで、ホラー映画「死霊館」シリーズのスピンオフ作品、「死霊館のシスター」が興行収入5350万ドル(約59億3700万円)で初登場1位となった。調査会社コムスコアが9日、電子メールで推計値を発表した。

  レビューサイトでの評判は低かったが、同作品を手掛けたAT&T傘下のワーナー・ブラザースに予想を超える興行収入をもたらした。

  前週まで3週連続1位だったワーナー・ブラザースの「クレイジー・リッチ!」は2位に後退。

  3位はSTXエンターテインメントの「ペパーミント」(原題)。初登場の同作品は1330万ドルを稼いだ。

Top 10 Films
Top 10 Film Grosses

原題:‘The Nun’ Keeps ‘Conjuring’ Series Alive in $53.5 Million Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE