コンテンツにスキップする

スウェーデン総選挙:政治的膠着が続く恐れ、与野党連合拮抗で

  • 選挙区82%開票時点の議席数は与党連合144、野党連合142
  • 前回選挙を上回った極右・民主党の党首は野党党首に決断迫る
A voter casting a ballot during the Swedish general elections in Stockholm, on Sept. 9.
A voter casting a ballot during the Swedish general elections in Stockholm, on Sept. 9. Photographer: Mikael Sjoberg/Bloomberg
A voter casting a ballot during the Swedish general elections in Stockholm, on Sept. 9.
Photographer: Mikael Sjoberg/Bloomberg

スウェーデン総選挙(一院制、定数349)の投開票が9日行われ、与野党連合がいずれも過半数に届かない見通しとなった。首相候補が定まらず、政治的膠着(こうちゃく)状態が数週間ないし数カ月続く可能性がある。

  選挙区の約82%の開票を終えた段階で、ロベーン首相の与党社会民主労働党などの中道左派連合は144議席、野党の中道右派連合は142議席の見込み。反移民政策を掲げる極右のスウェーデン民主党は63議席前後と、選挙前の一部世論調査が示した議席予想には達しない見通しだが、2014年の前回総選挙を大幅に上回りそうだ。

  この結果、ロベーン首相と、中道右派連合を主導する穏健党のクリステション党首が次期首相の座を巡り争いを繰り広げそうだ。ロベーン首相は民主党のナショナリスト的な政策を受け入れないと明言し、同党との連携の可能性はないとしている。一方、クリステション氏は立場をそれほど明確にしていない。

  エコノミストらは総選挙の結果、両党それぞれが安定的な政権の発足を模索する状況が長期化する可能性が生じたと警告した。

  一方、民主党のオーケソン党首はクリステション氏に対し、どのように新政権を発足させるか示すよう求めた。ストックホルムで支持者の前に姿を現したオーケソン党首は「今、どのように政権を発足させるかを示すのはあなただ」とクリステション氏に呼び掛けた上で、「ロベーンを選ぶか、それともオーケソンを選ぶか。この問いに直ちに答えてほしい」と求めた。

Losing Support

Social Democrats, Moderates lose backing in SVT exit poll versus 2014 election

Source: SVT, Swedish Election Authority

Losers and Winners

Moderates and Social Democrats seen as biggest losers in Swedish election

Source: SVT, Swedish Election Authority

原題:Sweden Headed for Political Gridlock After Inconclusive Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE