コンテンツにスキップする

続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

賃金上昇が続き、消費に波及し始めた。2%物価目標を目指す日本銀行にとっても朗報だ。

  好調だった6月の反動はあるものの、労働市場の主要指標は、長期的な物価上昇に前向きな兆候を示している。4-6月期の質国内総生産(GDP)は個人消費などの内需主導で2期ぶりのプラス成長となった。

  賃金を巡る全体の流れを把握するため、日銀の黒田東彦総裁が直面する問題を示す12チャートをまとめた。賃金上昇につながる動きをしている指標を緑の線で表した。中立はオレンジ、悪化あるいは低水準は赤とした。

賃金


relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

雇用


relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

生産性


relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

relates to 続く賃金上昇、消費に波及-賃金・雇用・生産性12チャート

これまでのチャート

備考:%の変化率は前年同月比、正社員と非正規社員の増減数は前年同月比
出所:厚生労働省(毎月勤労統計調査、一般職業紹介状況)、総務省(労働力調査)、日本生産性本部

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE