コンテンツにスキップする

中国:8月の輸出の伸び、ドルベースで鈍化-貿易摩擦激化の中

更新日時
  • ドルベースでは輸出が9.8%、輸入が20%それぞれ増加
  • 対米貿易黒字は過去最大311億ドルに拡大-ブルームバーグ試算

中国の8月の輸出はドルベースで伸びが鈍化した。一方で対米貿易黒字は過去最大となった。

  税関総署が8日発表した8月の輸出(ドルベース)は前年同月比9.8%増と、3月以来の低い伸びにとどまった。輸入は同20%増と、市場予想の17.7%増を上回った。同月の対米貿易黒字は311億ドル(約3兆4500億円)に拡大した(ブルームバーグの試算)。

  トランプ米大統領は7日、中国からの輸入2670億ドル相当に対して追加関税を賦課する用意があると表明。既に実施済みの500億ドルと、発動の可能性をちらつかせている2000億ドル相当に加えるという。

  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の大中華圏担当チーフエコノミスト、楊宇霆氏(香港在勤)は最近のリポートで、「われわれは米政府が中国に対する貿易および投資戦略の規模と範囲をエスカレートさせ続けるとみている。11月の米中間選挙が終わった後も、政策方針に変化はない公算が大きい。これに対する報復に加え、中国は米貿易措置が経済に及ぼす負の影響を打ち消すため、より積極的な財政政策を打ち出すと予想される」と指摘した。

  税関総署が発表した8月の輸出(人民元ベース)は前年同月比7.9%増。市場予想は5.7%増だった。輸入は同18.8%増加し、貿易黒字は1798億元(約2兆9200億円)となった。

原題:China’s Export Growth Slows Amid Rising Trade Tensions (1)(抜粋)
China’s Export Growth in August Beats Forecasts in Yuan Terms(抜粋)

(ドルベースの統計を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE