コンテンツにスキップする

米経済の堅調、追加利上げを後押し-クリーブランド連銀総裁

米クリーブランド連銀のメスター総裁は、堅調な8月の米雇用統計と経済成長の勢いは、今年いっぱい漸進的な利上げを継続することに対する自らの支持をより強固にしたと述べた。

  メスター総裁はボストンで開かれた会合に出席する合間のインタビューで7日、「今日の統計は力強い」とした。「今進んでいるこの漸進的な経路を私は支持してきた。今後もそれを支持していく」と語った。

Federal Reserve Bank Of Cleveland President Loretta Mester Speaks At The Athena Center For Leadership Studies Event

メスター・クリーブランド連銀総裁

Mark Kauzlarich / Bloomberg

  今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つメスター氏は、インフレは「持続的な形で」年末までに金融当局が目標としている2%になると予想していると述べた。

  米労働省の7日発表によると、8月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比20万1000人増。平均時給は前年比で2.9%増と、2009年のリセッション(景気後退)終了以降で最大の伸び。

U.S. payrolls rose 201,000 in August as jobless rate held steady

  メスター総裁はまた、米金融当局の利上げに対するトランプ大統領の批判は、自身の意志決定に全く影響していないと述べた。当局は短期的な検討事項は「脇に追いやり」、「二つの責務を全うするため最善を尽くす」必要があるとした。

原題:Fed’s Mester Says Strong Economy Supports Further Rate Hikes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE