コンテンツにスキップする

メイ英首相の離脱白書、EU首席交渉官が前向きな評価-ポンド上昇

  • 白書の「多く」の部分が有用-バルニエ氏が英議員団に発言
  • アイルランド国境問題で新たな提案検討する可能性を示唆

英国の欧州連合(EU)離脱問題でEUの首席交渉官を務めるミシェル・バルニエ氏は、離脱後に望むEUとの関係について英政府が策定した白書は「多くが有用」で、アイルランド国境問題の解決で新たな提案を検討する可能性は閉ざされていないと述べた。この発言が伝わるとポンドは上昇した。

Michel Barnier

ミシェル・バルニエ氏

Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

  英議会が公表した記録によると、バルニエ氏は3日に英議員団と会談し、「白書には前向きで有用な内容が多く含まれている」と評価。英国の希望が明確になったとして、「白書を即座に却下したのではない。それは事実でない」と続けた。

  バルニエ氏はまた、離脱後のアイルランド国境について自由な往来を維持するための新たな提案にもオープンだと発言。ただ、将来の関税上の取り決めに対して英国の見解には「大きな問題」があり、英国の計画はEU単一市場のいいとこ取りだと指摘した。

  この発言が公表された後にポンドは上げ幅を広げ、一時0.5%高の1.3000ドルに達した。

原題:Barnier Puts Positive Spin on May’s Brexit Plan; Pound Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE