コンテンツにスキップする

ドイツ銀、筆頭株主HNAが全持ち株売却する計画ー関係者

  • 航空事業に集中するよう中国政府がHNAに要請
  • デリバティブを通じて保有-売却の時間枠や方法は不明

ドイツ銀行の筆頭株主である中国の海航集団(HNAグループ)は保有する同行株全てを売却する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  直近のデータによるとHNAはドイツ銀株の議決権の8%近く相当の株式を保有していたが、航空事業に集中するよう求める中国政府の要請を受け、ドイツ銀株の売却を開始している。情報は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べた。HNAは一連の複雑なデリバティブ(金融派生商品)を通じてドイツ銀株を保有しており、売却の時間枠や方法は明らかになっていない。

  HNAとドイツ銀の担当者はコメントを控えた。ダウ・ジョーンズは7日、中国政府がHNAにドイツ銀の全株売却を命じたと、事情に詳しい匿名の関係者を引用して先に報じていた。

  ドイツ銀株は一時2.2%下落。フランクフルト時間午前9時59分(日本時間午後4時59分)現在は0.7%安。

  HNAは2017年にはドイツ銀株の現物とオプション合わせて最大9.9%保有していたが、その後は投資を減らしていた。

原題:Deutsche Bank Top Holder HNA Is Said to Plan Exiting Its Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE