コンテンツにスキップする

仮想通貨交換業のクラケン、北米の従業員減らす-コスト削減

仮想通貨交換業のクラケンが北米の従業員57人を減らしている。ジェシー・パウエル最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  削減対象となっているのは、サンフランシスコに本社を置くクラケンの顧客サービスチームの10%程度だと同CEOは電子メールで説明した。

  ソーシャルメディアのレディットで、セキュリティー違反でクラケンの従業員がレイオフされているとの臆測が浮上し、売買減少に伴いクラケンが従業員を削減しているとも伝えられていたことから問い合わせに答えた。

Kraken speculation adds to investor jitters

  パウエルCEOは「今回のコスト抑制策はサービスの質に全く影響しない」とコメント。「セキュリティー違反のうわさは完全に事実無根だ」と主張した上で、「われわれは全ての分野において引き続き積極的に人材を採用している」と回答した。

原題:Crypto Exchange Kraken Reduces Staff Amid Digital Downturn(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE