コンテンツにスキップする

株価つり上げでテスラとマスク氏提訴、空売り投資家レフト氏

  • 8月7ー17日にテスラ株を取引した投資家を代表する訴訟目指す
  • マスク氏は空売り投資家に打撃与えるため株価を操作-レフト氏
テスラのイーロン・マスク氏

テスラのイーロン・マスク氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
テスラのイーロン・マスク氏
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

シトロン・リサーチの創業者で空売り投資家として知られるアンドルー・レフト氏は米電気自動車(EV)メーカーのテスラとイーロン・マスク会長が同社の株価をつり上げたとして提訴した。

  レフト氏は8月7日から17日にテスラ株を取引した投資家を代表する訴訟を目指す。訴状はマスク氏と「空売り投資家との長期にわたる対立」に言及し、同氏がこうした投資家に打撃を与えるためにテスラの証券価格を操作したと主張。不誠実で誤解を招く情報を出し、テスラ株の全ての購入者にダメージを与えたと指摘した。

  空売り投資家は株価下落を見込んで借りた株を売り、その後、より低い株価で買い戻して利益を上げる。

AbbVie Has Issues, But 'Next Great Drug Short'?: Max Nisen

アンドルー・レフト氏

フォトグラファー:Patrick T. Fallon / Bloomberg

  訴状によると、企ての始まりは8月7日。マスク氏が同日、「テスラを1株420ドルで株式非公開化することを検討してる。資金は確保した」とツイートし、さらに別のツイートで「投資家の支援は確認された。これが確実ではないのは、株主投票の結果次第ということが唯一の理由だ」と述べたことがきっかけだという。

  このツイート後、テスラ株は急伸し、日中ベースで一時387.46ドルを付けた。7日終値は379.57ドルと、前日比で11%近い上昇となり、出来高は3000万株に膨らんだと訴状は指摘した。レフト氏の提訴はマスク氏のツイートを受けて株主が起こした多くの訴訟の1つ。マスク氏はその後ブログで、非公開化計画を断念することを決めたと発表した。

原題:Activist Short Seller Left Sues Musk, Tesla for Inflating Stock(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE