コンテンツにスキップする

ウェルズ・ファーゴ、法人向け銀行業務を司法省が調査-関係者

米銀ウェルズ・ファーゴは、法人向け銀行業務担当の行員が顧客記録を改ざんしたかどうかに関し、米司法省から調査を受けていると、事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  これに先立ち米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は6日、記録の改ざんは規制上の締め切りに間に合わせるために行われたと報じた。

  ウェルズ・ファーゴのアラン・エリアス広報担当は「一部の状況において追加の研修や新たな手順が必要であると認識し、それを実行に移した」と話した。司法省が関与したかどうかについてはコメントを控えた。同氏は顧客がこの行為で悪影響を受けたことはないと指摘した上で、「当社は記録に関する問題の全てを真剣に受け止める」と述べた。

  司法省の報道官は調査に関するコメントを控えた。ウェルズ・ファーゴ株は6日の米市場で一時、前日比1.7%安となった。

原題:Wells Fargo Said to Face DOJ Probe of Wholesale-Banking Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE