コンテンツにスキップする

スウェーデン中銀、政策金利据え置き-12月か来年2月に利上げの用意

  • 総選挙を3日後に控え、中銀は慎重姿勢を維持
  • 7月の会合時には利上げ開始を年末ごろとしていた

スウェーデン中央銀行は6日、政策金利の据え置きを発表した。総選挙を3日後に控え慎重姿勢を続けた。

  中銀は政策金利をマイナス0.5%に維持した。据え置きは市場の予想通り。来月も利上げをしないと表明。その上で、12月または来年2月に0.25ポイントの利上げを想定していることを明らかにした。7月の会合時には利上げ開始を年末ごろとしていた。

Volatility in the Swedish Krona Has Spiked
Sweden's Krona Is Trading at Crisis Levels

原題:Riksbank Says It’s Ready to Raise Rates in December or February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE