コンテンツにスキップする

蚊帳の外だったセーフヘイブン、魅力取り戻す-中国の銀行預金が増加

  • 中国の家計預金は7月、前年同月比で1年ぶりの大きな増加を記録
  • 「質への逃避」で多くの資金が銀行などに向かう-民生銀の王一峰氏
Inside A Hang Seng Bank Ltd. Branch Ahead Of Full Year Results

Photographer: Billy H.C. Kwok / Bloomberg

Inside A Hang Seng Bank Ltd. Branch Ahead Of Full Year Results

Photographer: Billy H.C. Kwok / Bloomberg

中国金融市場での最近のセーフヘイブン(安全な避難先)は目新さも面白みも全くない代物だ。一般国民の間でリターン追求の動きが広がる中で、何年も蚊帳の外に置かれていた銀行預金が増えている。

  高利回りの金融商品投資が想定よりリスク高いことが明らかになるにつれ、銀行預金の魅力が再び高まっているためだ。

Further to Go?

China's household deposit growth seen accelerating as risky investments sour

Sources: People's Bank of China, Bloomberg

  中国の家計預金は7月、前年同月比で1年ぶりの大きな増加を記録した。

  本土株が急落し、社債デフォルト(債務不履行)は記録的ペースで増加。オンライン上で貸し手と借り手を結び付ける融資プラットフォームの閉鎖や凍結も相次ぎ伝えられ、不安に駆られた貸し手が資金返還を求めて殺到している。アナリストらはこうしたことを背景に資金が銀行預金に流入していると指摘する。

 

Daybreak: Asia." (Source: Bloomberg)

  民生銀行の王一峰研究員(北京在勤)は「『質への逃避』を目指す多くの資金が、預金や低リスクのマネーマーケットファンド(MMF)への預け入れという形で銀行などの伝統的な金融機関に向かっている」と述べた。

Structured deposits are growing increasingly popular in China

原題:China’s $29 Trillion Ball of Money Rolls to a Long-Ignored Haven(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE