コンテンツにスキップする

英首相:3月の元スパイ襲撃事件、ロシア軍工作員の犯行

  • 英国と欧州の当局、ロシア人2人に逮捕状発行
  • 神経剤ノビチョク、香水のボトルを模した容器で密輸入

3月に英国で起きた元スパイ暗殺未遂事件について、メイ首相はロシア政府が神経剤ノビチョクを使用した殺害を承認したことを裏付ける「ほぼ確実な」情報を得ていると述べた。

  メイ首相は英議会で5日、この事件に絡みロシア人2人が起訴されたと明らかにし、2人はロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の工作員だと発言。英国は「国家安全保障に関するあらゆる手段」を使って、報復するとの意向を強く示唆した。

  「GRUは確かな命令系統に基づき、規律をもって行動する組織だ。従って、勝手に行われた作戦ではない」と発言。「GRU外のロシア政府幹部レベルで承認を受けたこともほぼ確実だ」と指摘した。

  英政府の発表でロシア株式市場の主要指数MOEXは上げをほぼ失い、モスクワ時間午後3時58分時点では前日比0.1%高の2338.30。すでに緊張状態にある英ロ関係が悪化するとの懸念が強まり、ポンドはドルに対して2週間ぶりの安値を付けた。

  英警察の対テロ部門責任者ニール・バス氏がロンドンで記者団に語ったところによると、このロシア人2人は3月2日にアエロフロート機で英国に入国し、4日に出国。神経剤ノビチョクは香水のボトルを模した容器に入れて持ち運んだ。英国と欧州の当局は2人に対して逮捕状を発行したが、ロシアは憲法で自国民の引き渡しを禁じているため、引き渡しは要請しない方針。

原題:U.K.’s May Says Nerve Attackers Were Russian Military Spies (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE