コンテンツにスキップする

インドネシア緊急利上げあり得る-2年債利回り急上昇が示唆

  • 2年国債利回り、4日に55bp上昇ー5日は3bp低下
  • 次回定例会合は27日-FOMCの政策発表はアジア時間27日早朝

インドネシア国債の2年物利回りが2012年以来の急上昇となったことは、インドネシア中央銀行が月末に予定している政策決定会合を待たずに再び緊急利上げに踏み切るとトレーダーらがみていることを示唆している。

  2年債利回りは4日に55ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し7.644%に達した。5日の取引では3bp低下している。ブルームバーグの集計データが示した。

  南アフリカ共和国がリセッション(景気後退)に陥ったとの統計が発表され、新興国市場で全般的に売りが膨らみ、インドネシア・ルピアも心理的な節目となる1ドル=1万5000ルピア付近となっている。

Indonesia's 2-year yield surges the most since 2012

  インドネシア中銀の次回政策決定会合は27日。米連邦公開市場委員会(FOMC)が9月に開く会合は25、26両日で、政策発表はアジア時間の27日早朝となる。インドネシア中銀は今年5月30日、予定外の会合を開き利上げを決めた。

  CIMB銀行の国債担当部門ストラテジスト、マーカス・ウォン氏(シンガポール在勤)は、緊急会合の可能性は排除できないと指摘。「今週の2年債利回り急上昇は国内の資産運用会社による売りが招いたもので、国内でのセンチメントが一段と弱気になっていることを示している」と話し、「インドネシア中銀の次回会合予定は月末までないので、意表を突いた予定外会合の利上げすれば今の売りに幾分歯止めをかけられるだろう」との見方を示した。

Indonesia's 2-year bond yield climbs as rupiah slide deepens

原題:Biggest Jump in Indonesia Yield Since 2012 Points to Rate Hike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE