コンテンツにスキップする

新興市場通貨のボラティリティー高まる、感染止まらず

G7通貨との差が2009年来の最大

  新興市場通貨は一息つくことも許されない。そして、オプショントレーダーらはこの状況が変わるとはみていない。新興市場国通貨とG7通貨の予想変動率を比較したJPモルガン・チェースの指数は2009年1月以来の高水準にあり、新興市場通貨のボラティリティーの高さを示している。MSCI新興市場通貨指数は過去6営業日のうち5日で下落。混乱がトルコとアルゼンチン、南アフリカ共和国から他の国・地域へと拡散していることは明らかだ。

原題:EM Currency Volatility Surges Versus G-7 Amid Contagion: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE