コンテンツにスキップする

復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

  • ホッグ・アイランド・オイスター社は地元のカキを全米に出荷
  • ペブルビーチゴルフリンクス18番ホールを眺めながらの食事も

米カリフォルニア州ビッグサーで起きた2017年5月の土砂崩れで大きな被害を受けた「ハイウェー1号線」がこのほど全面復旧した。大量の土砂や岩、がれきなどを取り除き、5400万ドル(約60億円)相当を費やした作業がようやく終わり、サンフランシスコ~ロサンゼルス間の美しい海岸線に沿ったドライブを再び楽しめるようになった。

  世界的にも有名なこのルートの旅の醍醐味は景色だけではない。ここではサンフランシスコの北にあるポイントレイズステーションから始まる「食」を楽しむ旅を紹介しよう。おなかを空かしてさあ出発!

ポイントレイズ

「サイド・ストリート・キッチン」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

サイド・ストリート・キッチンのロティサリーチキン

写真家:Deborah Wilson

  この明るくモダンなレストランの自慢は、かりっと焼き上げられたロティサリーチキン。カレーヨーグルトやサルサベルデ、チミチュリロホの自家製ソースがなんとも香り高い。
Side Street Kitchen 
住所:60 4th St., Point Reyes Station

「ボート・オイスター・バー」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

提供されているカキは常に新鮮

写真家:Remy Hale

  ホッグ・アイランド・オイスター社は地元のカキで有名で、全米のレストランに出荷している。この水上のカフェレストランは予約が必要。生ガキは12個で36ドル。
Boat Oyster Bar
住所: 20215 Shoreline Highway, Marshall

 ハーフムーンベイ周辺

「ダッズ・ランチョネッテ」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

ダッズ・ランチョネット

写真家:ケイシー・クリフォード/ブルームバーグ

  シェフのスコット・クラーク氏はミシュランの3つ星を獲得したサンフランシスコのレストラン「セゾン」の料理人だった。12ドルのハンバーガーサンドイッチはチーズや卵、赤タマネギのピクルスが焼かれたホワイトブレッドの上にのる。
Dad’s Luncheonette
住所:225 Cabrillo Highway South, Half Moon Bay

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

ダッズ・ランチョネッテのハンバーガーサンドイッチとサラダ

写真家:ケイシー・クリフォード/ブルームバーグ

サンタクルーズ

「ピクニック・バスケット」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

ピクニック・バスケットのターキーサンドイッチ

出典:ピクニックバスケット

  サンタクルーズ・ビーチ・ボードウォーク沿いのパワフルな朝食メニューが一日中楽しめるレストランだ。自家製ゼリードーナツも自慢。遅い時間になるとホットドッグやエルボーマカロニもメニューに加わる。
Picnic Basket
住所:125 Beach St.

モントレー半島

「ザ・ベンチ」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

ザ・ベンチ

写真家:Sherman Chu

  絶景のペブルビーチゴルフリンクス18番ホールを眺めながら食事を楽しむことができるレストラン。24オンスのショートリブ「スモーキージョー」は10時間の薫製で仕上げる。
The Bench
住所:1700 17 Mile Dr., Pebble Beach

ビッグサー

「ビッグサー・ベーカリー&レストラン」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

ビッグサー・ベーカリー&レストランのアーモンドクロワッサン

出典:ビッグスー・ベーカリー

  1号線沿いの丘の木々の中にあるベーカリー。カフェレストランではまき釜オーブンで焼く自慢のビザも楽しめる。ピスタチオの生地にくるまれたクリーミーなレモンカードのパイはやみつきになること請け合いだ。
Big Sur Bakery & Restaurant
住所:47540 Highway 1

ポスト・ランチ・インの「シエラ・マール」
relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

シエラ・マール

写真家:Kodiak Greenwood

  リノベーションが施された「ポスト・ランチ・イン」内にあるこのレストランは、地域最大級のワインコレクションを誇り、1万4000本以上を常備している。
Sierra Mar at Post Ranch Inn
住所:47900 Highway 1

サンルイスオビスポ

「ラデルズ・スモークハウス」

  1号線沿いでバーベキューが楽しめるレストランはそれほど多くない。ジム・ラデル氏が01年に幾つかのテーブルを外に並べて小さな建物で始めた店は、今や有名になった。
Ruddell’s Smokehouse
住所:101 D St., Cayucas

「クラックド・クラブ」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

クラックド・クラブのシーフードバスケット(2人分)

フォトグラファー:ジョイス・リー/ブルームバーグ

  サーファーが集まる町ピスモビーチのこのレストランは派手なネオンサインが特徴だ。その時に取れる魚介類でメニューは変わるが、取れたてのカニを堪能できる。
Cracked Crab
住所:751 Price St., Pismo Beach

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

クラックド・クラブ

フォトグラファー:ジョイス・リー/ブルームバーグ

サンタバーバラ

「ジャラマ・ビーチ・ストア&グリル」



  人気の「ジャラマバーガー」が商標登録もされている40年近い歴史のあるレストランだ。
Jalama Beach Store & Grill
住所:9991 Jalama Rd., Lompoc

「サンタバーバラ・セルフィッシュ」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

サンタバーバラ・セルフィッシュ

出典:サンタバーバラ・セルフィッシュ

  湾内のドッグの先端にあるこの店は、約30年前に地元の魚介類を売り始めた。レストラン以外でも、写真映えするこの場所で取れたてのシーフードを買うこともできるし、オンライン販売も人気だ。
Santa Barbara Shellfish Co.
住所:230 Stearns Wharf, Santa Barbara

ロサンゼルス地区

「タルーラズ」

relates to 復旧した「ハイウェー1号線」を走ろう-西海岸の絶景と食を楽しむ

一般的なメキシコ料理ではない(タルーラズ)

出典:Tallula’s

  メキシコとカリフォルニアの雰囲気をミックスしたダイニングルームで、シェフのジェレミー・フォックス氏は一般的なメキシカンとは異なるクリーエーティブな料理を提供する。
Tallula’s
住所: 118 Entrada Dr., Santa Monica

原題:California Highway 1 Road Trip: Where to Eat in Big Sur and More(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE