コンテンツにスキップする

トランプ氏:ウッドワード氏の本はうそ-補佐官も「ばか」と呼ばず

  • 「引用はいんちきであり、一般国民をだますものだ」とトランプ氏
  • ケリー首席補佐官やマティス国防長官も本の内容を否定

「ウォーターゲート事件」の調査報道に携わった著名ジャーナリスト、ボブ・ウッドワード氏が、トランプ米大統領は「きまぐれ、不誠実、無能」であり、内輪もめで消耗したスタッフが大統領を軽蔑していると新刊本で記述したことに対し、大統領とホワイトハウスの高官らが反論した。

Bob Woodward

ボブ・ウッドワード氏

写真家:Alex Wong / Getty Images北アメリカ

  トランプ大統領は「ウッドワードは民主党の工作員なのか」と疑問を投げ掛けた上で、「この本はジェームズ・マティス氏(国防長官)とジョン・ケリー氏(大統領首席補佐官)によって既に否定され、信頼性を失っている。引用はいんちきであり、一般国民をだますものだ」と4日にツイートした。

President Trump Hosts An Infrastructure Initiative Meeting With State And Local Officials

ジョン・ケリー氏

写真家:TJ Kirkpatrick / Bloomberg

  ケリー大統領首席補佐官は4日、自分がトランプ大統領を「ばか」と呼んだというウッドワード氏の主張を否定した。大統領の主任弁護士を務めたジョン・ダウド氏も依頼人を「うそつき」と呼んだことはないと述べ、ヘイリー国連大使は、シリアのアサド大統領の暗殺をトランプ氏が提案するのを聞いたことがないと発言。マティス国防長官もトランプ大統領が小学5年生のように行動しているとやゆしたとの記述に反論した。

  ホワイトハウスのサンダース米大統領報道官は4日の声明で、ウッドワード氏の著作の内容について、「捏造(ねつぞう)されたストーリーにすぎない」と主張した。

  ワシントン・ポスト紙は4日付の紙面で、9月11日発売の新著「フィア(恐怖)」の抜粋を掲載した。それによると、側近らは水面下での工作を通じて大統領の衝動をコントロールし、政治・安全保障面での惨事を未然に阻止したという。

原題:Trump Condemns Woodward White House Book as ‘Con on the Public’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE