コンテンツにスキップする

トランスオーシャン、同業オーシャン・リグを買収へ-29億ドルで

  • オーシャン・リグの企業価値を1株当たり約32.28ドルと評価
  • 現金と株式による買収-第1四半期の手続き完了を目指す

世界最大の海洋掘削会社、米トランスオーシャンは、同業オーシャン・リグUDWを29億ドル(約3235億円)で買収することで同社と合意した。

  両社の4日の発表文によると、現金と株式による買収を通じて、トランスオーシャンは9隻の超深海掘削船(ドリルシップ)、厳しい環境に耐える半潜水(セミサブ)型リグ2基、さらに建設中の2隻を獲得する。トランスオーシャンのジェレミー・シグペン最高経営責任者(CEO)は発表文で、過去数四半期の石油価格の動向や海洋プロジェクトのコスト合理化に伴い、海洋関連の契約の動きがかなり増えていると説明した。

  • トランスオーシャンはオーシャン・リグ株1株につき自社の新株1.6128株と現金12.75ドルを支払う。買収完了後は、トランスオーシャンの株主が統合後の新会社の約79%、残りをオーシャン・リグの株主が保有
  • トランスオーシャンは手元資金とシティグループによる資金提供のコミットメントで買収費用を賄う予定。2019年1-3月(第1四半期)の手続き完了を目指す
  • トランスオーシャンはオーシャン・リグの企業価値を1株当たり約32.28ドルと評価しており、これは8月31日の終値を約20%上回る
  • トランスオーシャンのアドバイザーはシティグループ、オーシャン・リグのアドバイザーはクレディ・スイス・グループが務めた

原題:Transocean to Buy Rival for $2.9 Billion to Add Drillships (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE