コンテンツにスキップする
Photographer: Bartek Sadowski/Bloomberg

アマゾン、時価総額1兆ドルまで驚異のラストスパート-月間9%上昇

  • 大台までの最後の2000億ドルを3カ月の急ピッチで達成
  • アップルは33日前に1兆ドルの大台に乗せた
Parcels containing customers' goods ordered online using the 'Prime' service move along an automated conveyor belt at Amazon.com Inc.'s new fulfillment center in Kolbaskowo, Poland, on Friday, Feb. 16, 2018. Both academic and commercial roboticists have been putting a lot of energy into solving what’s sometimes referred to as the “picking” challenge, and Amazon is trying to direct that energy towards its specific needs.
Photographer: Bartek Sadowski/Bloomberg

米国では時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超える企業が242年間現れなかった。しかし、一番乗りの企業が出現した33日後には2社となった。

  アップルは最後の2000億ドルを増やすために1年3カ月を要したが、アマゾン・ドット・コムはその期間が3カ月と急ピッチだった。アマゾンが今年だけで生み出した4400億ドルの時価総額は、5社を除く全てのS&P500種指数構成企業の時価総額を上回った。

  アマゾンは4日のニューヨーク市場で一時1.9%高の2050.50ドルに上昇し、時価総額が初めて1兆ドルを突破した。アップルが大台に乗せたのは8月2日。マイクロソフトのほか、グーグルの親会社アルファベットも1兆ドルまで1700億ドルという至近距離にある。

  ファースト・ソース・インベストメント・アドバイザーズでアップルやアマゾン株を含む資産の管理運用に携わるジェーソン・クーパー氏は「200ドルの株価が2000ドルになるとは決して考えなかっただろう。300ドルになった時点で好機を逃したと思ったが、それは間違いだった」と述べた。

  貿易摩擦や前例のない市場のボラティリティー、金利上昇、中国株式相場のストレスにもかかわらず、アマゾンの今年の株価は一本調子に近い状態で上昇してきた。月間ベースで下落したのは3月だけで、他の7カ月は平均9%の上昇率を記録している。

成長VS時価総額



アマゾンアップル
2017年売上高1779億ドル2286億ドル
従業員数56万6000人12万3000人
従業員1人当たりの売上高31万4251ドル185万8488ドル
2017年増収率31%6%
2017年純利益 30億ドル484億ドル
営業利益率2.3%26.8%
フリーキャッシュフロー65億ドル511億ドル
1年間の株価変動率110%40%
株価収益率20620.8
配当利回り-1.3%
推定PEGレシオ1.61.7
出所:ブルームバーグ
注:アップルの数値は会計年度の数値です。

原題:Apple Walked to $1 Trillion; Amazon.com Got There in a Sprint(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE