コンテンツにスキップする

米シティグループ:ガースパッチCFOら経営幹部3人が退社へ

米銀シティグループはジョン・ガースパッチ最高財務責任者(CFO)を含むベテラン幹部3人が退社することを明らかにした。

  マイク・コルバット最高経営責任者(CEO)は4日の社内文書で、CFOを9年間務めているガースパッチ氏(65)が来年3月1日付で引退すると社員らに伝えた。また北米責任者のビル・ミルズ氏(62)、欧州・中東・アフリカ(EMEA)責任者のジム・カウルズ氏(63)は今年末に退社する予定。

  コルバットCEOによれば、ガースパッチ氏の後任にはマーク・メイソン氏が就く。シティ在勤17年の同氏は、現在は機関顧客グループのCFOを務める。

原題:Citi’s Gerspach, Mills, Cowles to Step Down in Realignment (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE