コンテンツにスキップする

ロシア中銀総裁、来週会合での利上げ可能性に言及

ロシア銀行(中央銀行)のナビウリナ総裁は、大半のデータは依然として次回政策会合での金利据え置きを示唆しているが、利上げを支持する要因もあると語った。

  ナビウリナ総裁は4日、ソチで記者団に対し、投資家が新興国経済のリスクを評価し直すという外的要因を主因に市場のボラティリティーが高まっていると指摘。14日に開催する次回政策会合では「真剣な議論」が交わされるだろうと述べた。

  「金利据え置きを支持する要因は多いが、利上げという選択肢を議題にできる要因も一部存在する。われわれはあらゆるリスクを検討する」と続けた。

原題:Bank of Russia Governor Broaches a Possible Rate Hike Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE