コンテンツにスキップする
Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

南アフリカ経済、2009年以来のリセッション入り-ランド急落

  • 4-6月GDP、前期比年率0.7%減-市場予想0.6%増
  • 前年同期比では0.4%増、農産物の不作が響く
Commercial buildings and office property stand on the city skyline as night falls, as seen from the 50th floor of the Carlton Centre, in Johannesburg, South Africa, on Tuesday, July 17, 2018. South Africa's cash-strapped power utility, Eskom Holdings SOC Ltd., is "a threat" to the nation's investment strategy, Finance Minister Nhlanhla Nene said.
Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

南アフリカ共和国は4-6月(第2四半期)に、2009年以来のリセッション(景気後退)に陥った。農産物の不作が響いた。

  4日の発表によると、第2四半期の国内総生産(GDP)は前期比年率0.7%減。第1四半期は同2.6%減で、2四半期連続のマイナス成長となった。ブルームバーグ調査の中央値で第2四半期は0.6%増が見込まれていた。前年同期比では0.4%増だった。

  この発表を受けてランドは急落。ヨハネスブルク時間午前11時45分時点で前日比2.3%安の1ドル=15.2094ランドで取引されている。

南ア経済、第1四半期と第2四半期で縮小

原題:South Africa’s Economy Slips Into First Recession Since 2009(抜粋)
Ramaphosa Starts With a Recession, Just Like Zuma Nine Years Ago

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE