コンテンツにスキップする
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

スピーチで飛び出した爆弾発言-外銀ロンドン部門トップ逮捕と当局者

  • NCA経済犯罪部門の次席ディレクターが3日明らかにした
  • 7カ月にわたる捜査で汚職の容疑が固まったとカービー氏
The River Thames flows through this view from the 22 Bishopsgate office tower construction project in the City of London, U.K., on Friday, Aug. 31, 2018. Axa SA's real estate unit and development partner Lipton Rogers Developments LLP are building the 278-meter (912 foot) Bishopsgate tower, which will become the tallest in the City of London financial district.
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国家犯罪対策庁(NCA)の上級幹部が、多くの法律専門家を集めて行った3日のスピーチで、外国銀行のロンドン部門トップが汚職の疑いで逮捕されたという爆弾発言とも受け取れる情報開示を行った。

  NCA経済犯罪部門の次席ディレクターを務めるナイジェル・カービー氏はケンブリッジで開かれた会議で、このケースについて、7カ月にわたる捜査で汚職の容疑が固まり、訴追手続きに進んでいることを明らかにした。ロンドン在勤のカスタマーリレーションのマネジャーも逮捕されたという。

  カービー氏はホワイトカラーの犯罪に関するスピーチで、これらのバンカーが誰かや、いつ逮捕されたか具体的に明らかにしておらず、説明に合致するかもしれない金融専門家は、文字通り何百人もロンドンで勤務している。業界団体である外国銀行協会のリストには、約200の会員行が名を連ねている。

  NCAは直ちにコメントすることは控えると回答したが、カービー氏がスピーチ後に発言の内容を確認した。検察もコメントしていない。

  2016年にはインサイダー事件を巡るNCAと英金融行動監視機構(FCA)の合同捜査の過程で、主要銀行の3人の行員が逮捕されたと事情に詳しい関係者2人が当時明らかにしていた。それから2年を経て、この件で公の動きはない。

原題:Top Banker at U.K. Unit of Foreign Bank Arrested, But Who?(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE