コンテンツにスキップする

「クレイジー・リッチ!」3週連続首位-北米映画興収押し上げ

  • レーバーデー含む4日間の週末、2位は「MEGザ・モンスター」
  • 3位の「ミッション:インポッシブル」最新作、中国でも封切り

週末の北米映画興行収入ランキングで、シンガポールに住む富裕層のライフスタイルを描いたロマンチックコメディー「クレイジー・リッチ!」が3週連続で首位となり、夏季映画シーズンの終わりを告げるレーバーデーの週末の興行収入押し上げに寄与した。

  同作品の興行収入は8月31日から9月3日のレーバーデーまで4日間で推計2830万ドル(約31億4400万円)。調査会社コムスコアが電子メールで3日発表した。2位は4週目の「MEGザ・モンスター」で1340万ドル。両作品共にワーナー・ブラザースが手掛けた。

relates to 「クレイジー・リッチ!」3週連続首位-北米映画興収押し上げ

クレイジー・リッチ!

出典:ワーナー・ブラザース

  トム・クルーズ主演のアクション映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が6週目で3位に入った。パラマウントの同作品は中国でも公開が始まり、コムスコアによれば「中国で大人気の7730万ドルの封切り」となった。

  3日までの週末の上位10本の映画を合わせた興行収入は9420万ドルとコムスコアは推計。1年前の6170万ドルを約50%上回った。

Top 10 Films

 

 
All Films Year To Date

  

 

原題:‘Crazy Rich Asians’ Spurs Strong Labor Day Theater Sales (2)(抜粋)

(3日の発表資料に基づき興収を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE