コンテンツにスキップする

イタリア市場振り回される-副首相の発言で利回り一転低下

更新日時
  • サルビーニ副首相は19年財政赤字がEU規則上限に達すると発言
  • その後「全てのルール」を尊重すると述べ、債券価格上昇
ITALY-HUNGARY-POLITICS-DIPLOMACY
Photographer: MARCO BERTORELLO/AFP
ITALY-HUNGARY-POLITICS-DIPLOMACY
Photographer: MARCO BERTORELLO/AFP

イタリアではポピュリスト指導者らが財政赤字拡大をいとわない歳出増に意欲を示し、投資家を安心させようとするトリア財務相の取り組みに水を差した。

Italy's Finance Minister Giovanni Tria Interview

トリア財務相

写真家:Giulio Napolitano / Bloomberg

  サルビーニ副首相は2日、イタリア北部でのイベントで、2019年予算で財政赤字は前年からほぼ倍増し、欧州連合(EU)の財政規則の上限である3%に「達する」だろうと述べた。EU規則の「順守に努めるが、イタリア国民の福利が優先する」とした。

  ポピュリスト政党の連立政権による予算案への懸念からイタリア国債利回りは上昇してきた。トリア財務相はレプブリカ紙とのインタビューで「予算の安定性を重視する」と述べて不安払拭(ふっしょく)を図り、19年予算案の詳細が発表されれば国債利回りは下がるだろうと語っていた。政府は財政計画と成長目標を27日までに設定、10月15日までに予算の原案を欧州委員会に提出する。

  また、ディマイオ副首相は選挙公約だった最低所得保障が引き続き政府の最優先課題の一つだと言明した。コリエレ・デラ・セラが報じた。この貧困層救済策を19年中に導入する意向を示したという。

  ただサルビーニ副首相は3日午後になって、予算で減税を実現するほか、「全てのルール」を尊重すると述べ、EUの財政規則に抵触する可能性を示した先の発言をトーンダウンさせた。イタリア10年債はこれを受けて上昇、利回りは約5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し3.18%となった。6月1日のコンテ政権発足時の水準は2.7%だった。

Italy’s Debt-Driven Deficit

From 2010 budget would have been a surplus without debt financing costs

Source: Eurostat

原題:Italy Leaders Whipsaw Markets With Vows of Defiance, Reassurance(抜粋)

(第5段落に副首相の3日の発言と債券相場を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE