コンテンツにスキップする

英国:カーニー中銀総裁の退任予定、「変化ない」-政府報道官

更新日時
  • カーニー総裁が任期延長で政府と交渉に入ったとBBCが報道
  • 任期延長に応じる意思はあると示唆-FT紙

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は依然として2019年に退任する見通しだと、英政府の報道官が語った。

  スラック報道官はロンドンで記者団に対し、「政府は従来、カーニー総裁は2019年に退任する意向だと発表してきた。その予定に変化はない」と発言。政府は任期延長を望んでいるかとの問いには、「メイ首相はカーニー総裁の仕事ぶりを評価している」と述べた。
  
  BBCは3日、カーニー総裁が財務省と任期延長について交渉に入ったと報道。総裁は来年6月に退任の予定だが、財務省には欧州連合(EU)離脱交渉のさなかで新総裁探しが難しくなるとの懸念があるという。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が2日伝えたところによると、カーニー総裁は任期延長に応じる意思はあると示唆している。

  英中銀の報道担当者はコメントを控えた。カーニー総裁は4日に議会財務委員会に出席する予定で、その際に質問を受ける公算が大きい。

relates to 英国:カーニー中銀総裁の退任予定、「変化ない」-政府報道官

原題:U.K. Government Plays Down Reports Carney to Stay Longer at BOE(抜粋)

(英政府の反応を加え、全体を書き替えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE