コンテンツにスキップする

トルコ・リラ、CPI発表控え下落-インフレ加速懸念

3日の外国為替市場でトルコの通貨リラは下落。8月の消費者物価指数(CPI)発表を控え、当局の行動がインフレ抑制に不十分だとの懸念を背景に売られている。

  ドルはリラに対し一時2.7%高の6.7134リラとなった。同CPIは前年同月比17.6%上昇と、インフレ加速を示す見込み。

原題:Lira Slides on Concerns Over Pickup in Turkish Inflation Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE