米フォード、中国工場からのSUV輸入取りやめ-関税の影響で

フォード・モーターは中国の工場から新型クロスオーバー車を輸入する計画を取りやめる。トランプ米大統領の関税発動で、米市場に自動車を輸入する事業方針に支障が出た。

  中国産の自動車に25%の追加関税を賦課するというトランプ氏の行動で、フォードが約1年先に米国への出荷開始を計画していた「フォーカスアクティブ」の採算性に問題が生じたと、北米担当社長のクマール・ガルホトラ氏は記者団との電話会議で述べた。米国での販売台数が年間5万台に満たないような自動車への投資を拡大する価値はないと、同社は判断した。

  ガルホトラ氏は「『フォーカスアクティブ』に関しては、関税を考慮するとコストの著しい上昇は明瞭だというのが当社の見解だ」と説明。「他にリソースを回した方が良さそうだ」と話した。

原題:Ford Cancels China SUV Import Plan in Wake of Trump Tariffs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE