IMF専務理事、アルゼンチン財務相と4日会談へ-融資詳細を協議

国際通貨基金(IMF)ラガルド専務理事は4日にアルゼンチンの財務相と会談し、融資合意の詳細を協議する。IMFのライス報道官が声明で明らかにした。

  アルゼンチンは先日、6月に合意した500億ドル(約5兆5400億円)の信用枠に基づく融資実行の前倒しを要請した。ペソは今週に入り急落。アナリストらによると、同国に対する信頼が危機的状態にあることや、財政赤字に対処する政府計画が詳細を欠いていることが響いた。

  IMFはアルゼンチンを完全に支援していると、ライス報道官は声明で述べた。

原題:IMF’s Lagarde to Meet With Argentina’s Treaury Minister Tuesday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE