スウェーデンのブローカー、「世界最安」グローバルファンド開始

  • ファンドの管理手数料は0.05%、年間総費用は0.1%程度
  • 一般的な投資商品では「価格が競争のための唯一の手段」-CEO

スウェーデンのオンライン証券会社アバンザ・バンクが、同社調べで世界最安のグローバルファンド販売を開始した。

  同社はファンドの管理手数料として0.05%を徴収。顧客の年間総費用は0.1%程度で、これには年間手数料と取引コストが含まれている。同業の他の北欧7社の平均は0.3%。

リカルド・ヨーゼフソンCEO

出典:Avanza Bank AB

  リカルド・ヨーゼフソン最高経営責任者(CEO)は、アバンザ・グローバルのような一般的な投資商品に関して言えば、価格が競争のための唯一の手段であり、過去に手数料引き下げで同様の手段を講じてきた企業が最終的に業界標準を確立したと語った。

  同氏は「われわれはモーニングスターと共同で調査を実施したが、これほど安い価格で全ての顧客が利用可能なグローバルファンドは世界中どこにもない」と説明。「まだかなり早い段階だが、顧客の関心は予想をはるかに超えている」と述べた。

  アバンザはこの激安手数料により顧客基盤が拡大し、長期的な財務目標の達成につながることを期待している。目標にはスウェーデンの貯蓄市場への純流入総額の少なくとも10%の獲得のほか、2020年までに顧客数を30%増の100万人にすることが含まれている。同社の6月末時点の顧客数は77万6400人で、5年前から168%増加した。

Growing Fast

Avanza has more than doubled its customer base in the past five years

Source: Avanza

         
原題:A Swedish Broker Just Launched the World’s Cheapest Global Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE