トランプ大統領がWTO脱退を警告-米国への対応悪ければ

更新日時
  • 米国が脱退すれば国際貿易体制の基盤を弱体化させる恐れ
  • トランプ氏:WTO設立協定は「通商協定としては過去最悪だ」

トランプ大統領

Photographer: Al Drago

トランプ米大統領は30日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、世界貿易機関(WTO)が米国をより良く扱わなければ、脱退するだろうと述べ、国際貿易体制の基盤であるWTOをあらためて批判した。

  大統領執務室でインタビューに応じたトランプ大統領は「彼らが正しく振る舞わなければ、私はWTOから脱退するだろう」と述べ、WTO設立協定は「通商協定としては過去最悪だ」と語った。

  米国がWTOから脱退すれば、世界経済には米中間で深まる通商対立よりもはるかに重大な事態となり、貿易紛争解決の場として米国など主要国が1994年に発足を決めたWTOを弱体化させかねない。トランプ大統領は先月、米国がWTOに長年「非常に不当に扱われている」と述べ、WTOが「やり方を変える」必要性に言及していた。

  大統領は30日のインタビューで、WTOへの「提訴で米国は昨年を除けばめったに勝てなかった」が、「過去1年に多く勝ち始めている。なぜか分かるか。それは米国が勝たないと私が脱退することを彼らは知っているからだ」と述べた。
  

原題:Trump Threatens to Pull U.S. Out of WTO If It Doesn’t ‘Shape Up’(抜粋)

(大統領のコメントを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE