米ウェルズF:投資銀行部門の従業員を調査-経費巡る規定違反で

米銀ウェルズ・ファーゴは、投資銀行部門の従業員が経費の規定に違反した疑いがあるとして調査を進めている。適用対象外の夕食代を会社に支払わせようとしたという。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は先に、事情に詳しい複数の関係者の話として、ウェルズ・ファーゴが既に、食事代を経費として請求できるようレシートを改ざんしたとして十数人を解雇ないし停職処分にしたと報じていた。

  ウェルズ・ファーゴの広報担当ジェシカ・オング氏は、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し電子メールで「ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの一部従業員が勤務時間後の支出の払い戻し規定に従わなかったことが判明した。懸念を抱いた他のチームメンバーから上層部に連絡があった」と説明。「当行はこの問題に対処するため措置を講じており、今後も調査を継続する」としている。

原題:Wells Fargo Is Investigating Bankers’ Alleged Expense Violations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE