中国警察当局、民間ファンドの会長を逮捕-株価操作と経済犯罪の疑い

  • 推定180億元が顧客に支払われず、朱会長は国外に-CCTV
  • 当局は富興が保有するファンド資産と投資家名簿を検査-上海の警察

上海の警察当局によると、上海富興集団の朱一棟会長が株価操作とその他経済犯罪に関与した疑いで海外で逮捕され、中国に護送された。

  警察当局が公式のソーシャルメディアアカウントで発表した声明によると、朱会長(36)は29日に中国に帰国した。中国国営テレビ局、中国中央電視台(CCTV)によれば、富興は関連企業と自社のプライベートエクイティ(未公開株、PE)商品を通じて顧客に推定180億元(約2940億円)を支払う予定だったが履行せず、その後朱氏は国外に行方をくらましていた。渡航先は明らかにされていない。

  中国当局が経済から派生するリスクを減らし、市場を動揺させかねない行為の抑制に取り組む中、今回のケースは経済犯罪撲滅への決意を浮き彫りにするものだ。上海の警察によると、当局は富興が保有するファンド資産と投資家名簿を検査する。これ以外の詳細については明らかにしなかった。  

原題:China Arrests Private Fund Chief After $2.6 Billion Goes Missing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE