EU、英国に「前例のないパートナーシップ」提案の用意-バルニエ氏

  • ポンドは1.30ドルを突破、3週間ぶり高値に上昇
  • 合意への楽観でポンド売りに巻き戻しの動き-クレディ・アグリ
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

英国の欧州連合(EU)離脱問題でEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏は、前例のない特例的な提携関係を英国に提案する用意がEUにはあると発言した。英国が来年3月のEU離脱以前に合意を結ぶ可能性への楽観が広がり、ポンドは上昇、3週間ぶりに1.30ドルを突破した。

  バルニエ氏はドイツのマース外相と会談した後にベルリンで記者会見し、英国とは可能な限り近い関係であるべきだと言明。「EU加盟国首脳は欧州議会の支持を受け、域外のどの国とも結んだことがないようなパートナーシップを提案する用意がある」と述べた。

  EUは英国との将来の関係について、10月か11月に声明を発表することを検討しているとも明らかにした。

  この発言についてクレディ・アグリコルの為替ストラテジスト、マニュエル・オリベリ氏は、判断するのは尚早ではあるが「バルニエ氏の発言の中で、これまでで最も前向き」だと評価。「市場は合意なしの離脱をかなり織り込みに行きつつあったため、そのような不安を抑える前向きな材料が少しでも出れば、ポンドの売りポジション巻き戻しにつながる」と指摘した。

  発言後にポンドは前日比1.1%高の1.3008ドルと、今月6日以来の高値まで上昇。ユーロ圏を拠点とするトレーダーによると、1.2950ドルを突破した後にポンド買いが加速した。英10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.51%となった。

原題:Pound Climbs to Three-Week High as Barnier Pledges Unique Deal(抜粋)
EU Ready to Offer U.K. Unprecedented Partnership: Barnier

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE