シティグループなど大手9行、NY連邦地裁がSSA債談合訴訟を却下

Vehicles pass in front of a Citigroup Inc. bank branch in New York, U.S. Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

世界銀行などの国際機関や政府機関が発行するSSA債と呼ばれる債券を巡り、世界的な大手銀行9行が談合を働いたとしてニューヨークの連邦地裁に起こされた訴訟は、被害と取引の因果関係の説明が不十分だとして却下された。

  この訴訟ではクレディ・アグリコルとシティグループ、クレディ・スイス・グループ、HSBCホールディングス、野村ホールディングス、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)、トロント・ドミニオン銀行、BNPパリバなどが訴えられていた。

  エドガルド・ラモス連邦地裁判事は原告に対し、より具体的な嫌疑があれば新たな訴訟を起こすことは可能だと述べた。

原題:Citi Among Banks Winning Dismissal of Bond-Rigging Suit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE