7月の米中古住宅販売成約指数:予想外の低下、前年比もマイナス

更新日時

全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した7月の米中古住宅販売成約指数(季節調整済み)は市場予想に反して前月から低下した。

中古住宅販売成約のハイライト (7月)

  • 7月は前月比0.7%低下。市場予想は0.3%上昇、前月は1%上昇(速報値0.9%上昇)
  • 前年比(季節調整前)では0.5%低下-前月は4%低下

  NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「最も過熱していた不動産市場の多く、特に西部の一部で住宅販売の若干の減少や価格の伸び鈍化が見られ始めている」と指摘した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Pending Home Sales Fell in July Amid ‘Overheated’ Markets(抜粋)

(詳細を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE