ソフトバンク傘下のフォートレス、プライベートクレジットを強化

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

米資産運用会社、フォートレス・インベストメント・グループは直接融資が今後成長すると見込んで、投資商品の拡大に取り組んでいる。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、フォートレスは直接融資ファンドでプライベートクレジット事業を強化する計画で、不動産や航空機リースなどの資産にリンクした債権を購入するファンドや、知的財産に投資するファンドを設定する。

  フォートレスは昨年、ソフトバンクグループに買収された。情報が非公開であることを理由に匿名で話した関係者によれば、フォートレスは10月に直接融資ファンドとして20億ドル(約2200億円)をまとめる見込みで、すでに特許を専門とするファンド向けには4億ドルを調達した。同社はまた、現在約5億ドルのオープンエンド資産ベースファンドについても需要増加を見込んでいるという。

原題:Fortress Is Said to Deepen Private Credit Push as Money Pours In(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE