トルコ危機、PIMCOとブラックロックも犠牲-8月に5%超の損失

  • トルコ・リラ急落、他の新興市場にも急速に波及
  • 現地通貨建て新興市場債ファンド、8月の平均成績が世界最悪

Photographer: Brent Lewin/ Bloomberg

トルコの金融危機による打撃を8月に被らなかった新興市場ファンドはほとんどなかった。トルコ危機は急速に他の新興市場に広がり、ブラックロックやパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)などのファンドは3週間で5%を超える損失を被った。現地通貨建て債券ファンドの8月の平均成績はマイナス2.1%で世界最悪だった。

  パインブリッジ・インベストメンツのファンドマネジャー、アンダース・フェアグマン氏は「誰もがトルコを巡るリスクを抑え込もうとしたが、トルコ資産がこれほど短期にこれほど大きく値下がりするとは誰も予想できなかった」とした上で、「このような環境では多くの投資家が損失を被る。トルコ資産への投資家の戻りは遅いだろう」と話した。

  ブラックロックの新興市場債責任者、セルジオ・トリゴ・パズ氏は「トルコ通貨の前代未聞の相場急落で、弊社の現地通貨建て新興市場債ファンドはアンダーパフォームした」と述べた。トルコへのエクスポージャーは「変化の何らかの兆候が明白に表れるまで」縮小した状態を続けるという。

  PIMCOの広報担当者はこの記事についてコメントを控えた。

Bleeding Bonds

Most emerging markets had losses alongside Turkey in August

Source: Bloomberg

原題:Turkey Puts Pimco and BlackRock on Wounded EM Bond-Fund List (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE