中国EVメーカー、1400億円規模の米IPO目指す-テンセントが出資

  • 仮条件レンジは6.25-8.25ドル-IPO価格は9月11日決定
  • 調達資金は研究開発やサプライチェーン構築などに充当
Photographer: Gilles Sabrie/Bloomberg
Photographer: Gilles Sabrie/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資する電気自動車(EV)メーカー、蔚来汽車(NIO)は、米国で最大13億ドル(約1400億円)規模の新規株式公開(IPO)を目指す。同業の米テスラなどと競争する態勢を整える。

  28日の当局への届け出によると、蔚来汽車は1億6000万米国預託株式(ADS)を公開する。仮条件レンジは1ADS当たり6.25-8.25ドル。ブルームバーグが入手した条件によれば、IPO価格は9月11日に決まる見通し。

  蔚来汽車は上場で調達した資金を研究開発や販売・マーケティング、製造施設やサプライチェーンの構築に充てる方針。

原題:Tencent-Backed China EV Maker NIO Seeks $1.3 Billion in U.S. IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE