トルコ・リラの痛み、メキシコ・ペソ和らげる-BBVAに拡大の恩恵

Photographer: Ismail Ferdous/Bloomberg
Photographer: Ismail Ferdous/Bloomberg

スペインのビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)は何年にもわたり新興市場事業の拡大によって恩恵を受けてきたが、今年はトルコ危機によって打撃を受けた。リラはドルに対して今年37%下落。BBVAの株価は道連れになり、年初来で20%余り値下がりした。

  しかし、事業拡大による強みは、痛みを和らげてくれる別の市場があることだ。

  メキシコはBBVAにとって最大の海外投資先。政治的リスクにもかかわらずメキシコ・ペソはユーロに対して年初来で約7.5%上昇。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡り27日に米国と合意したこともあり、7-9月(第3四半期)はトルコからの影響を一部打ち消してくれるかもしれない。

原題:Mexican Peso Helps Offset BBVA’s Turkish Currency Crisis Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE