マナフォート被告の資金洗浄裁判、判事が冒頭陳述の延期認める

  • 先週の裁判とは別件の首都ワシントンでの公判は9月27日に延期
  • 被告側が準備のための時間必要だとして延期を求めていた

トランプ米大統領の元選対本部長、ポール・マナフォート被告の先週のバージニア州での裁判とは別件の首都ワシントンでのマネーロンダリング(資金洗浄)を巡る裁判で、公判延期が判事によって認められた。被告側が準備のための時間が必要だとして先延ばしを求めていた。

  エイミー・バーマン・ジャクソン連邦地裁判事は27日の正式事実審理前審問で、冒頭陳述を延期し、9月24日とした。冒頭陳述は当初、9月17日の陪審員選任後に始まる予定だった。

原題:Manafort’s Washington Trial Opener Is Pushed Back a Week: Judge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE