ヤム・チャイナ株、一時12%高-投資家グループの買収案拒否と関係者

  • 1株46ドルと評価していたとWSJ-27日終値を28%上回る
  • 28日のヤム・チャイナ株は一時12%高の40.19ドル

中国本土で「KFC」や「ピザハット」などファストフードチェーンを展開するヤム・チャイナ・ホールディングスが、ヒルハウス・キャピタル・グループ率いる投資家グループの買収提案を拒否した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  買収案拒否を最初に報じた米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、ヒルハウス側の提案はヤム・チャイナを1株当たり現金46ドルと評価していた。27日の株価終値を28%上回る。28日の米株式市場で一時売買停止となったヤム・チャイナ株は再開後に一時12%高の40.19ドルを付けた。終値は3.6%高の37.17ドル。

  ブルームバーグは今月、ヒルハウスとベアリング・プライベート・エクイティー・アジア、KKR、DCPキャピタルがヤム・チャイナ買収に向けてコンソーシアムを組み、中国政府系ファンドの中国投資(CIC)の支援を受けていると報じていた

  ヤム・チャイナからは通常営業時間外で今のところコメントが得られていない。

原題:Yum China Soars After Pizza Hut Operator Said to Reject Bid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE