米ベスト・バイ株、11カ月ぶり大幅安-売り上げの伸び減速見通しで

米家電量販店ベスト・バイが将来の成長を巡る懸念から売り込まれた。

  ベスト・バイ株は28日の米市場で、一時前日比8.5%安を付ける場面があった。これは日中ベースで11カ月ぶりの大幅な下げ。同社は既存店売上高の伸び減速を見込んでいることを明らかにした。また、8-10月(第3四半期)利益の会社見通しもアナリスト予想に届かなかった。

  ベスト・バイは、8-10月に既存店売上高が2.5-3.5%増加すると予測。その場合、直近6四半期で最も低い伸びとなる。8-10月の調整後1株利益は79-84セント(アナリスト予想の平均は91セント)を見込んでいる。

原題:Best Buy Falls Most in Almost a Year as Growth Seen Cooling (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE