HPエンタープライズ:利益見通しは市場予想上回る

  • 利益率の高い事業への進出やコスト削減が奏功
  • 通期調整後1株利益は1.50-1.55ドルへ-市場予想1.47ドル

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)の利益見通しは、アナリスト予想を上回った。コスト削減に加え、ネットワーキングやソフトウエアといった利益率の高い事業への進出が奏功し始めたことを示唆した。

主要なポイント

  • HPEのアントニオ・ネリ最高経営責任者(CEO)は、コンピューターサーバーのメーカーである同社をネットワーキングやソフトウエア、サービスの大手企業に転身させることを目指しており、28日の決算発表はこうした取り組みが奏功し始めていることを示した
  • HPEは8-10月(第4四半期)の1株利益を39ー44セントと予想。ブルームバーグの集計データによると、アナリスト平均予想は42セントだった
  • 5-7月(第3四半期)の売上高は78億ドル(約8700億円)で、アナリスト予想平均は76億7000万ドル。HPEはデルやクラウド分野のライバルに対抗するため、ハードウエア製品の一段と柔軟な購入方法を顧客に提供
  • 同社はタレク・ ロビアッティ氏をティム・ストーンサイファー最高財務責任者(CFO) の後任に指名

市場の反応

  • HPE株はニューヨーク株式市場通常取引では16.74ドルで終了。時間外取引では1.5%高。今年は15%以上値上がり

決算詳細

  • HPEは通期の調整後1株利益が1.50ドルから1.55ドルと予想。ウォール街の予想は1.47ドル
  • 第3四半期の調整後1株利益は44セントで、アナリスト予想を上回った
  • HPEの調整後営業利益率は9.6%で、前年同期の6.9%から上昇

原題:HP Enterprise Forecasts Profit That Beats Analysts’ Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE